カテゴリ:料理( 9 )

わが家へようこそ。

f0374092_20594395.jpg


今週初め

久しぶりに、友人をランチにお招きしました。


以前は、洋風メニューが多かった(パスタやシチュー系など)のですが

今回は、和風と洋風のおかずを豆皿にのせたプレートランチ

先月行った奈良の「鹿の舟」で買った吉野葛で作った

〇手作り胡麻豆腐

これがその日私の一押しメニュー。

(友人は、鎌倉「なるとや」さんの胡麻豆腐が大好きなので

「なるとやさん」には敵いませんが

ぜひ、手作り胡麻豆腐を食べてもらいたかったのです。)

野菜類は、三浦半島の新鮮野菜

〇南瓜の冷製スープ

〇いんげん豆の胡麻和え

〇人参サラダ

〇米茄子の白みそ田楽、焼き野菜、ズッキーニ

〇相模湾のタコとオリーブオイルのバジル風味

〇銀鱈の西京味噌漬け

〇十六穀米




f0374092_21124130.jpg


プレートの上の豆皿も

いろいろですが。。。

民芸、陶器、陶磁器、ガラス




f0374092_21132869.jpg



今年の夏に奈良に行った時

以前からほしかった奈良絵の赤膚焼きの湯のみを買いました。

本来は、湯飲みですが、小ぶりのお茶碗としても使えそう。

大分の小鹿田焼の蕎麦猪口は、スープ入れに。




デザートは手作りの葡萄ゼリー



f0374092_21252203.jpg
下皿は、菊水鉾のお茶席でいただいものです。




器やお料理のこと、いろいろ話は尽きませんでした。

楽しい一日になりました。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-09-14 17:23 | 料理 | Comments(6)

タルトサレ



6月に鎌倉のお野菜のお料理教室で習った

「タルトサレ」を復習



夏野菜は、色もカラフルで

お日様をしっかり浴びて

栄養も豊富、

きゅうりのガスパチョも作りました。


f0374092_18024023.jpg



習ったメニューは

タルトサレや

きゅうりのガスパチョ

ほかにも

枝豆のディップや、トウモロコシとアボカド、メヒジキのサラダ


お料理教室の写真はスマホ画像なので

今回は、家で復習の意味で作った二品のみ


f0374092_18055850.jpg

f0374092_18062128.jpg

一般的なフルーツタルトと違って

タルト生地は、バターを使わず、オリーブオイルのみ使用したので

生地作りが少し難しく、

18cm深めのタルト型がなかったので

18cmのケーキ型で代用しました。。。

きゅうりのガスパチョは、乳製品を使わずに

豆乳ヨーグルトでヘルシーに。。。

これは、ミキサーで混ぜればすぐにできるので

食卓には何度も登場しています。
f0374092_17231057.jpg








[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-10 10:23 | 料理 | Comments(2)
f0374092_17293241.jpg


週末は、産直のお店に野菜を買いに行きます。

ズッキーニや、トマト、

コリンキー、オクラ、ヤリイカ

夏野菜たっぷりのパスタ

スープは、前回も登場した

きゅうりのガスパッチョ



f0374092_17325896.jpg

赤紫蘇ジュースは自家製

すっきりとした酸味は夏にぴったり


f0374092_17340498.jpg

真ん中のサラダはツナのサラダなのですが

市販のツナ缶ではなく

三崎港に水揚げされたまぐろで

オイル漬けを作られているところがあり

いつもよく伺うパン屋さんに勧められて買ってみましたが

とっても美味しくて

また、今度買ってみたいなと思っています。


f0374092_17381551.jpg

[PR]
by teineinakurasi | 2017-08-09 13:25 | 料理 | Comments(2)

おうちカフェ飯


平日、一人のお昼ごはん

(6月の記事になりますが)

いつも適当な残りもので済ますことが多いですが

たまに、気分が乗ったときは

ちょっとオサレなカフェ飯風に。。。してみましょうか。




f0374092_17173835.jpg


竹のざるに入っているのは

前日作った蛸飯をおにぎりに。。。

胡麻豆腐は、この日朝から作って冷やしておきました。

人参サラダ

コールスロー

鰆の味噌漬け(半切)



お皿を工夫すれば、

食欲もわいてくるような

料理は、目からいただくって感じでしょうか。



f0374092_17215883.jpg





f0374092_17222183.jpg


そうそう、夏は、蛸が美味しくなり

半夏生の時季に

蛸を食べましょうと

最近スーパーの魚売り場でも

宣伝していますね。


私は神戸出身なので

明石蛸が一番美味しいなと思います。


あともうしばらく6月の料理の記事更新します。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-02 13:00 | 料理 | Comments(2)

エスニック料理

いつもの週末ごはんです。

f0374092_17052619.jpg

気温も上がってくると


久しぶりにエスニック料理が食べたくなります。


ベトナム生春巻き

f0374092_17073685.jpg


ガパオライス



f0374092_17074532.jpg


平日は、マンネリ化したおかずばかりなので


週末は少し違う料理に挑戦してみたくなる時もあります。



f0374092_17071665.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-29 13:00 | 料理 | Comments(2)
6月に作ったお料理ですが



紫陽花の記事が続き

アップしぞびれてしまったので

ざざっと。。。更新

6月4日



f0374092_16494064.jpg




f0374092_16475021.jpg



刺身で使った殻付きのエビ、

残った殻は、我が家は冷凍して

カレーやエビのクリームカレーを作る時

出汁にして使います。


季節の野菜、アスパラやズッキーニなど

バジルを添えて

ちょっとオサレな

ランチになりました。



f0374092_16522728.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-28 16:59 | 料理 | Comments(2)
f0374092_14403743.jpg

実家の父が

瀬戸内の焼き穴子を送ってくれました。

関東では、穴子は生から調理して

煮穴子、穴子のてんぷらで

いただくのが定番

関西では焼き穴子にしてから

寿司やもろもろの料理に入れて使うのが一般的。

江戸前の食べ方も好きですが

やはり、穴子は焼いてある関西風が私にとっては

昔から食べ親しんできた味なのです。

f0374092_14453026.jpg
押しずしには

間にシイタケの甘煮と木の芽を入れて

甘辛にしました。

椀物は、大阪の「ウスイエンドウ」が大量にあったので

柔らかくしてからミキサーでスープ状にし

カツオと昆布出汁で和風に

少々時季外れでしたが

桜葉を巻いた道明寺粉をスープに入れました。

5月の旬のお野菜、豆やアスパラなど

彩りよくゼリーにしてみました。

f0374092_14513233.jpg

緑色のお皿で初夏の食卓を演出してみました。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-04 10:31 | 料理 | Comments(8)

春パスタ


家族の食事の時間は、ほぼバラバラで

週末や休日のランチや夕食は

できるだけ手作りするように

心がけています。

お昼だし、買い物帰りだし

面倒なので

外食しようよと言いたいところですが

そこは、ぐっと我慢。。。

f0374092_18315967.jpg

産地直送のお店では、

新鮮な春野菜を、スーパーでは、春らしい食材

桜えびやこの時季美味しいアサリを買ってきて春パスタを作りました。

身がぎゅっと詰まって旬の味。

熊本県産です。



パスタのお店でもないのに

何故、家族3人のパスタ二品を作ったかというと

息子が貝類が食べられないので。。。


でも、2品同時進行で作ったら大変でした。

買い物帰りで、食材の片付けをして冷蔵庫に入れたり

テンテコマイの中で作ったので

久々にクロスを敷いておしゃれなセッテイングをするつもりだったのですが。。。

準備していると

「昼御飯、まだ?」とせかされて


おまけに写真も撮らなきゃ~

カメラ、カメラなどドタバタしてたら

盛り付けがあまり美しくない。

今日は、言い訳ばかりのブログになってしまいました。

休みが続くとお昼ご飯作るのは大変。。。


パンは葉山のブレドールでドライトマトとオリーブのパンです。

f0374092_18322517.jpg

4月の週末の出来事です。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-13 15:19 | 料理 | Comments(0)

若葉の季節のお弁当

5月7日

連休最終日

五月の旬の食材と言えば

新緑の季節にぴったりな豆類が豊富に出回ります。

スナップえんどう、そら豆、グリーンピース、きぬさやえんどう、

先日父が「豆ごはん」の時に使う豆

関西、大阪方面でとれる「ウスイエンドウ」を送ってくれたので

連休前、豆ごはんを作りました。

関東では、「グリンピース豆」しか出回っていないので

それしか使うことがないのですが

甘みが多く豆類独特の匂いも少ないので

食べやすくて豆ごはんの好きな夫は大喜び。

連休最後の日は

この豆を使った豆ごはんと旬の素材と豆を生かした

季節のお弁当を作ってみました。

f0374092_14521215.jpg

f0374092_14530483.jpg
うすいエンドウの豆御飯のおにぎり

手前の円錐型の器には

塩ゆでしたそら豆

竹の入れ物には

父が送ってくれた筍で木の芽和えを作りました。

奥は、桜エビとスナップエンドウ、新玉ねぎのかき揚げ





 
f0374092_14524746.jpg


黄色のお皿には

ヨモギ麩の田楽

串に刺したものは、鶏肉の団子木の芽添え、出汁巻き卵、青もみじの生麩

お椀には

グリーンピースのすり流しと海老真丈

デザートは

デコポン、

頂き物の抹茶のパウンドケーキ黒豆入り


f0374092_15030138.jpg

お豆さん大好きの夫

とても喜んでくれました。

息子は、豆が苦手、私はこの二人の間で

いつ豆ごはんを作るかタイミングを見計らっていましたが

息子は日曜日が出かけることになり

夫も休みの日で

私も朝からゆっくりと料理に集中できました。

亡くなった母が

岐阜高山に旅行した時に

気に入って買った春慶塗りのお重箱

私が引き続き大切に使っていきたいです。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-07 15:15 | 料理 | Comments(8)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura