カテゴリ:和食( 2 )

週末は家でお寿司


f0374092_18251941.jpg


先週末、

地元のデパートやスーパーでお刺身の柵を買って

家で寿司飯を炊き、自分で握って握り寿司を作りました。

私は、時々にわか寿司職人になります。


以前、食べ盛りの息子たちが家にいた頃は、

三浦半島のネタを使った廻るお寿司屋さんに行っても遠慮なく食べるので

廻る寿司屋さんでも結構な値段に、、、なってしまい、

事前に少しお腹に入れていこうとすると

こういう時はなぜか

カンが働くので

「お母さん、今日のおやつはわざと多めにしたでしょう。」と息子たちにダメだしされ

その反動でいつも以上のお会計になることもありましたが



そんなことも今となっては、なつかしい笑い話。。。

食べ盛りの子供がいても

思いっきりお寿司を食べるには家で作るしかないと

息子たちが小学校高学年頃から

家で刺身の柵を何種類も買って

私が寿司飯を握ってネタをのっけて出すと

安上りになりましたが意外と好評で。。。

食通の方からはダメ出しが出そうな下手な握り寿司ですが。。。

夫婦二人の食事でも

我が家の定番です。

夏向きに

竹やインドの敷物、、アジアン風の大皿、ガラスのお皿

藍色の古い鉢などで

コーディネートしてみました。

真鯛、甘エビ、三浦半島佐島の真蛸、

穴子、シマアジ



f0374092_18244825.jpg


カウンターで

余計なことは、考えずに高級なお寿司を食べたいという願望。。。



私の希望はいつ、叶うのでしょうか。。。



f0374092_18403663.jpg


黄色の角皿

京都の「木と根」さんの出張販売で

買えたお皿。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-07-03 13:00 | 和食 | Comments(0)

お花見弁当 2017

関東では、染井吉野はすっかり葉桜になり、今はふわふわ可憐な

八重桜の季節になりました。

でもこの時季、関東近辺では、もうお花見や桜気分の人も少なくなっていますが、

まだまだ八重桜も見ごろなので

私のブログは、しばらくお花見気分が続きますが、

ご容赦くださいね。



先週の日曜

お花見弁当を作りました。

f0374092_00393325.jpg


昨年京都で買った竹かご

豆皿や小鉢にお料理を入れて

京風お花見弁当です。


残念ながら、この日は桜の花を手に入れることができなかったので

桜のコースターや

造花の桜の花びらなどを散らしてみました。。。



f0374092_00453374.jpg


*手前の桜の花びらのお皿には 鯛の昆布〆

*ぼんぼり型の小鉢には わけぎとホタル烏賊のぬた

*桜色のお皿には 出汁巻き卵、菜の花のからし和え、スナップエンドウ、海老、桜の生麩

生麩の田楽木の芽添え

*奥の桜の花びらのお皿、苺

*若竹煮

*鰆の味噌漬け



春慶塗りの重箱にも詰めてみました。

桜湯を添えて。。。


f0374092_00424431.jpg


箸置きもさくら




f0374092_00420327.jpg


御飯は、季節の筍を

炊き込んで「筍ごはん」にしました。




f0374092_00401547.jpg



母が作った縮緬細工も飾りました。



f0374092_00394821.jpg



f0374092_00435588.jpg



f0374092_00454471.jpg


松江のお茶菓子を添えて

春らしい色のお干菓子です。






昨日鎌倉のお花屋さんで八重桜を買い


家で、八重桜のお花見。

明日はお天気も良さそうなので

八重桜を見に行こうかしら。。。




f0374092_16050590.jpg





私の桜ショット&お花見弁当

[PR]
by teineinakurasi | 2017-04-22 21:23 | 和食 | Comments(0)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura