カテゴリ:散策( 12 )

横浜 散策 sanpo

f0374092_14045326.jpg

山下公園

ベイブリッジや氷川丸

空も海もブルー

もう夏のYOKOHAMAです。


f0374092_14061616.jpg

開港資料館前の界隈は

おしゃれな飲食店が建ち並び

レトロカラーにバスがよく似合います。

 
f0374092_14044138.jpg
北欧料理の店

SCANDIA

f0374092_14074929.jpg

今年の山下公園は、緑化イベントで(6月4日に終了しました)

薔薇の花に埋もれています。


お花の剪定をされている方も

お花に埋もれて同化して

PCで見て初めてわかりました。(汗)


f0374092_14102774.jpg


ファインダーから見て撮るのと

ディスプレイ画面から撮るのでは全く違い

晴天の日は眩しくて眼鏡をかけずに撮ったら

細かいところまで見えず大失敗。



f0374092_14105127.jpg

横浜ガーデンネックレスのマスコットキャラクター


遅めのランチは、

ホテルニューグランド横浜の

初めてメニュー

その1 ナポリンタンスパゲッティー

f0374092_14113512.jpg
ナポリタンスパッゲティーというよりも

トマトの上品なパスタといった感じで

具材は、玉ねぎ、マッシュルーム、ロースハム

なんですが

昔ながらのナポリタンより高級なお味でした。


f0374092_14125128.jpg
その2

プリンアラモード

これは、昔なつかしいウサギさんリンゴやプラム甘煮が入り

昔ながらのプリンとバニラアイス

とてもおいしくいただきました。


あともうひとつ「ニューグランド、初めてメニュー」

その3、ドリアは、寒い時期に食べてみたいです。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-05 22:01 | 散策 | Comments(4)

f0374092_16521438.jpg



横浜のGarden Necklace Yokohamaもそろそろ会期終わりに近づき

昨日、友人と横浜公園、日本大通り、山下公園界隈で

百合や薔薇など季節の花々見てきました。

上の古い建物をリノベーションした建物。

いったいどんな建物だと思いますか。


横浜DeNaベイスターズが進める


横浜の街のスポーツ構想

その一環として建てられた The Bays

1階がカフェ

ベイスターズをプラスすることにより野球やスポーツがより

楽しめるようなクオリティーの高い製品が揃っています。


f0374092_17112220.jpg

日本大通り会場

横浜スタジアムもバックに百合の花が

芳しい香りを放っています。

f0374092_16505559.jpg



横浜公園

春のチューリップの美しいのは有名です。




f0374092_17132177.jpg


横浜の開港と百合には、プラントハンターが多く来日し

日本の珍しい百合を多く紹介し

欧米で日本のユリが知られるようになりました。

特に山ゆりが人気だったそうです。

横浜には、多くの植物商社が集まり

ユリの輸出をしたそうです。


f0374092_16493965.jpg



f0374092_17135082.jpg


f0374092_16520093.jpg


今回の横浜の写真は、一眼は重たいのでコンデジで撮りました。

スマホで撮るのも苦手で

やっぱり一眼をもっていけばよかった。。。後悔。。。

帰りの電車ではカメラの重さがキツイ、、、

最近の体力のなさが体に堪えるのです。

電車の時は、軽いコンデジになってしまうのです。




横浜スタジアム前も花でいっぱい

f0374092_17232442.jpg


f0374092_17233760.jpg
ボールは、造花ですが

緑のトピアリーは

野球選手、ピッチャーやキャッチャー、バッターをグリーンで作っています。





新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-30 17:35 | 散策 | Comments(6)

汐汲坂へ


元町通りの脇道を入ると

急坂があり、

そこを上っていくと

山手の洋館通りに通じていて

代官坂や汐汲坂などがあります。

こちらのお店

「ボクノワタシノ」は

信楽の作家さんの器や地元神奈川の作家さんのものなどを扱っています。
以前ブロ友さんが素敵に紹介されていて
行ってみたかった器屋さんです。


f0374092_16123074.jpg



f0374092_16161339.jpg



温かみのある陶器や木製のカトラリーや


f0374092_16173469.jpg

ほっこりとするような器がたくさん。


f0374092_16181620.jpg

私は、今回

信楽の作家さんの片口の器とブルーの小皿を買いました。


また、いつかブログでも紹介できたらと思います。


f0374092_16104568.jpg

お店の入口は


こんな感じ、

坂の中腹辺りにあります。

また、ひとつ、お気に入りのお店が増えてしまいました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-22 17:49 | 散策 | Comments(2)

横浜散策

f0374092_22411197.jpg


港町、横浜を代表するホテルと言えば


ホテル ニューグランド、1927年開業

東京銀座和光を設計した渡辺仁氏によるもの。

日本でも代表的なクラシックホテルのひとつです。

海外からの賓客も多数訪れ

チャーリー・チャップリンやマッカーサー元帥、ベーブ・ルースが来館。




f0374092_22403516.jpg


ホテルニューグランドのコーヒーハウス

「ザ・カフェ」には、ホテル発祥のメニューがあり

今は、洋食屋さんやレストランで気軽に食べる「ドリア」がそのひとつ。

ほかに、

「スパゲッティーナポリタン」や

喫茶店の定番メニューでもあった

「プリンアラモード」もその一つ。




f0374092_22383293.jpg



f0374092_22380244.jpg

もう少し山下公園界隈をゆっくりと散策したかったのですが

土日、トライアスロンの競技場になっていたので

港方面に行くのは諦め


久しぶりに

元町方面に行ってみることに。。。


元町といえば

横浜ブランドのお店や横浜の老舗が建ち並びます。


f0374092_22452284.jpg


ミハマ靴店



f0374092_22460338.jpg

宝田洋食器店



f0374092_22471209.jpg
FUKUZO

昔、ハマトラというファッションが流行しました。

ハマトラファッションは

横浜元町界隈の女子大生のファッションで

フクゾーの服を着て

ミハマのカッターシューズを履く

独特のスタイル

当時の女性誌などで特集が組まれていました。



写真を撮り忘れましたが「キタムラ」のバッグや

「スタージュエリー」も横浜を代表するお店です。



f0374092_22491810.jpg
こちらのお店は、

老舗紳士服のお店「POPPY」

港町、横浜は、

東京とは違ったプライド、気風があり

そこがまた横浜の魅力、横浜らしさです。

私も、港町、神戸で生まれ育ったので

横浜は大好きな街です。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-21 08:14 | 散策 | Comments(2)

曽我梅林

先週末、初めて小田原にある曽我梅林へ行きました。


こちらの梅林の梅は、有名で

実になった後梅干しとして漬けられて出荷されるそうです。



澄み切った青空の週末

早咲きの白梅は、すでに花も終わりに近づき

枝垂れ梅が満開に近くなっていました。


f0374092_18313900.jpg


f0374092_18315924.jpg


f0374092_18411299.jpg


f0374092_18322106.jpg

富士山と梅


f0374092_18324921.jpg

蝋梅としだれ梅


f0374092_18344468.jpg


f0374092_18331844.jpg
枝垂れ梅が咲き揃って

とても華やか

一度にこんなにたくさんの枝垂れ梅を見たのは、初めてで

感激しました。

梅のいい時季を逃してしまうことが多かったので

今回はとてもラッキーでした。




f0374092_18343011.jpg


f0374092_18355671.jpg

f0374092_18362092.jpg


梅の写真を撮る時は

お寺の建物と絡めて梅を撮っていたので

梅だけ撮るのは、とても難しいものだなと感じました。



f0374092_18382710.jpg



f0374092_18384282.jpg

f0374092_18402033.jpg


f0374092_18404060.jpg


f0374092_18434937.jpg
帰りは、海沿いまで出ました。


港の近くの食堂で

海の幸たっぷりの小田原丼をいただきました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-16 18:48 | 散策 | Comments(2)

11月の鎌倉

11月の鎌倉は、七五三や結婚式で

鎌倉鶴岡八幡宮は、賑わいます。

f0374092_20575826.jpg

舞殿

f0374092_21103804.jpg


f0374092_21110350.jpg
鎌倉の紅葉は


11月下旬から12月初旬

関東地方でも遅いです。


この日もほとんど紅葉した木々は少なく

あと2週間くらいかかりそうです。


鶴岡八幡宮で菊花展がありました。


f0374092_20593554.jpg


f0374092_21001966.jpg


f0374092_21003000.jpg


f0374092_21004718.jpg



午後は報国寺へ


ここも紅葉は、まだまだといった感じでした。



f0374092_21010002.jpg


f0374092_21015023.jpg


f0374092_21031574.jpg


報国寺の近くにある

鎌倉三大洋館の一つ

旧華頂邸

テレビや映画のロケによく使用されます。





f0374092_21041096.jpg


11月は夫婦の結婚記念でもあるので

久しぶりに

鎌倉の創作和食「近藤」さんへ


f0374092_21311714.jpg


f0374092_21324057.jpg


彩りも鮮やかな季節の八寸や

松茸と鱧の土瓶蒸しなど

豪華なお料理をいただきました。

ようやく、胃腸も

快復傾向なので

美味しくいただけて良かったです。


ごちそうさまでした。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-15 21:36 | 散策 | Comments(4)

京都 散策

帰省中に
一日だけ、京都に行ってきました。



午前中は、京都在住ブロ友さんに連れていっていただいた

鴨川沿いのカフェ

efishさんでお茶しました。





f0374092_16460726.jpg

京都のおしゃれなカフェ本などにたびたび登場する有名店です。


さすがの人気店

一階は、もうお客さんでいっぱいなので


2階に案内されました。


窓からは、鴨川や東山の眺め

f0374092_16463591.jpg

散歩する人、自転車する人、

週末のお昼前、思い思いに鴨川べりで過ごす人達。

私も鴨川のゆったりとした流れを見ながら

カフェオレをいただき

まったりとした時間が過ぎてゆきました。


おしゃれな雑貨もさりげなくディスプレイされていて素敵です。



こちらは、アイフォンユーザのチェックポイント

なので海外の人の来店も多いのだそう。。。




f0374092_16455066.jpg

京都と言えば、

時計を見ながら、時間に追われて

寺社散策するのが当たり前になっている私にとって

こんなゆったりとした時間を過ごすのも

また、贅沢な京都時間の過ごし方
f0374092_16465599.jpg

午後は、寿buildingにあるミナのお店に行き




f0374092_16472308.jpg

整理券で購入の順番を待っている間に


京都ならではの、老舗で少しお買い物もして


帰り際になんと

見ることができないと諦めていた

時代祭りの最後の行列にも遭遇し


f0374092_16591038.jpg

f0374092_16592705.jpg


京都散策を満喫しました。






[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-06 15:45 | 散策 | Comments(4)

奈良の旅 ならまち散策

ならまち散策

久しぶりです。

もっと体力があったらいろいろ周りたかったけど

こちらに来れただけで、幸せ

古い街並みをいろいろ見ながら
f0374092_00042765.jpg
ならまちの古民家カフェの草分け的な存在のお店

「カナカナ」さん

ランチ時だと

ちょこちょこおかずが盛り付けてあるランチセットをたのみたかったけど

当日は、暑さで喉もカラカラ

スイーツも今一つお腹もすいていなくて

いただいたのはオレンジジュース

f0374092_00073198.jpg


畳とちゃぶ台で落ち着きます。


この月はならまち一帯でアートフェアをやっていたそうです。



f0374092_00083020.jpg

f0374092_00093863.jpg

ならまちの風景を少しずつですが切り取ってみました。



f0374092_00102941.jpg

鹿雑貨や文具、小物のお店がたくさん。


f0374092_00145483.jpg


f0374092_00121632.jpg



f0374092_00123514.jpg
老舗の和菓子屋さん


f0374092_00130868.jpg
老舗の大和茶
たむらさん




夕方近く電車の時間も迫っていたので帰路につきました。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-05 14:13 | 散策 | Comments(0)
f0374092_20460543.jpg
春日大社の参道

二の鳥居の近くの売店の道を右に入ったところに


「ささやきの小道」あります。

春日大社の参道と高畑町を結ぶ

徒歩10分ほどの小道

爽やかな小鳥のさえずりを聴きながら

道なりにゆくと


f0374092_20494922.jpg
白樺派の文豪、志賀直哉の旧住居があり

公開されています。

2階は、純和風で
f0374092_20511705.jpg
志賀直哉はこの旧居で

「暗夜行路」を完成させました。


1階は和洋折衷の造り。



f0374092_20515843.jpg

美しい庭を臨める

一階のサンルームには、たくさんの文人が集まったそう。


f0374092_20532325.jpg


志賀直哉邸のお隣は・・・

f0374092_20535954.jpg

美しい佇まいのお隣のお家

こちらは、洋画家
中村一雄氏が住まいに建てた大正時代の洋館です。


現在はカフェとして営業し

たかばたけ茶論

残念ながらこの日はお休みで中には入れず

f0374092_20554535.jpg

外観はこんなモダンな洋風の入口でした。

次回は必ず訪れてみたいです。


f0374092_20565093.jpg

紅葉も少しずつ始まった高畑町(たかばたけちょう)界隈


少し足を延ばして

萩の美しい寺白毫寺、新薬師寺にも行きたかったけど

時間の関係で諦めて



予定ではたかばたけ茶論で休憩の予定だったのですが

あいにくのお休み。


この日は、真夏日だった奈良市内。

気温もお昼過ぎにはグングン上がって



体力も消耗してきたので・・・

入江泰吉写真美術館に入りました。

写真を観に行ったのか、休憩したのかわからなくなってしまいました。

写真美術館は、奈良の写真を多く撮影された入江さんの写真も少なく

別の方の写真がメインで

休憩した時間の方が長かったかも。。。




f0374092_20591407.jpg

向うに見える寺院は新薬師寺


この後、写真美術館の人に

ならまちまでの道を教えてもらい


ならまちへ行きました。




[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-03 17:12 | 散策 | Comments(4)

奈良の旅 

奈良の旅

二日目は、春日大社に参拝して

鹿と出会うこと。

奈良では、万葉の時代から鹿は神の使いとされて

奈良の人々に大切にされてきました。


f0374092_15160346.jpg

たくさんの鹿さんと出会った中での私の中のベストショット

はにかんで

優しい眼差し 幼さが残る 子鹿でしょうか。


3年前に鹿寄せを見た時

ホルンの音を合図にお行儀よく並んでやってくる鹿たちと触れ合って

楽しかった。



3年前は、観光オフシーズンだったからか

日本人が多かったけど

ここ数年、奈良もずいぶん海外の観光客が増えました。

たくさんの外国人が

鹿煎餅をあげて、鹿と触れ合ったり、写真を撮ったり

奈良の観光を楽しんでいるのをみると

ほほえましい光景です。

鹿センベイをもらう時ルールがあり

鹿がお辞儀するのですが、その姿が

外国人に人気があって

最近はそのかわいい姿を見たいために

わざとじらしてなかなか煎餅やらずにいると

鹿が逆に怒ったりしてしまうことがあるようです。

鹿センベイ以外のものも

鹿にあげてしまう子供たちも多くて

思わず、「鹿さんがお腹こわすからだめだよ」と

注意してしまいました。

「神の使い」の奈良の鹿さんには

優しい思いやりのある態度で接してもらいたいですね。




f0374092_15183922.jpg

親子の鹿さん

母鹿と子鹿でしょうか。。。

母鹿の後ろにくっついて

あどけない表情がかわいいです。

f0374092_15191754.jpg


何をさがしているの?


f0374092_15195137.jpg


探し物はみつかった?


f0374092_15202089.jpg

まだまだ幼さも残るけど

りりしい顔立ちをしています。


f0374092_15210953.jpg

こちらは、大人の鹿さん


いいお顔しています。

たくさんのかわいい鹿さんと出会った後は、

式年遷宮で賑わう春日大社へ。。。


この日はたくさん歩きました。



奈良旅行には、スニーカーが大活躍してくれました。









[PR]
by teineinakurasi | 2016-10-30 15:13 | 散策 | Comments(0)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura