カテゴリ:季節の行事( 5 )

お雛様のキルト


弥生、三月

まだまだ寒い日が続きますが

三月の声を聞くと日ごとに

春の到来が確実に感じられますね。

リビングと和室の

境目に

母が作った大作、

キルトのひな壇飾りを掛けました。


f0374092_18065869.jpg





f0374092_18075687.jpg



鎌倉大町の和菓子屋さんのひなあられ

菱餅型の器に入れました。






f0374092_18073491.jpg
コットンの布もありますが

母は和裁が得意だったので

着物の生地や

骨董市で買った古裂もあったり

今も、母の温もりを

キルトを通して感じられます。




f0374092_18074077.jpg


ひな祭りを祝う年齢でもありませんが

母の手作りのキルトやうさぎの雛人形を
通して、私にとって
特別な日に感じます。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-02 12:10 | 季節の行事 | Comments(6)

糊こぼし 南無観椿

f0374092_15442346.jpg


先日、父からお届け物がありました。

先週、父が奈良に行ったので
私が以前から一度いただいてみたいと言っていた和菓子をわざわざ送ってくれました。

冷凍便で来たので
休日にいただきました。


東大寺二月堂の「修二会(お水取り)」の行事は、毎年3月1日~14日まで本行が行われ
別火の練行衆が2月23日の「花ごしらえ」の日に作った造花の椿が二月堂の十一面観音に捧げて祭壇が飾られます。
2月堂下の階段の椿は赤い花に白い斑点が入り、練行衆が糊をこぼしたようだと「糊こぼし」

開山の良弁僧正に因んで「良弁椿」と呼ばれ

奈良「三銘椿」の一つに数えられています。

奈良の和菓子店では、2月初めから修二会が終わる3月中旬まで
販売されており、花弁の部分は練りきり
おしべの部分は黄味餡になっています。

父が送ってくれたのは、ならまちの
中西与三郎菓子司の
「南無観椿」

奈良では、お水取りは済むと春が来ると云われています。


四年前、3月の初め

父と奈良を訪れた時

ならまちの和菓子屋さんでは

美しい椿のお菓子がどのお店でも売られていて

ひとあし早く春を感じました。


f0374092_16040243.jpg


f0374092_16033766.jpg


奈良の麻で作られた椿もテーブルクロスに散らして。。。




修二会の糊こぼしの時に使われた

京都の染匠「吉岡」が染めた和紙を使った椿の絵葉書


鎌倉の東慶寺ギャラリーにて購入しました。


奈良は、遠くて行けませんが


美しいお菓子をいただきながら


はるか、奈良へ春を待つ思いを寄せて


父に感謝したいと思います。




f0374092_16134371.jpg






f0374092_17082842.jpg



[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-26 16:17 | 季節の行事 | Comments(4)

VALENTINE'S DAY

f0374092_16374403.jpg

今日はバレンタインデー


最近は、友人(女友達)から美味しいチョコをいただいたり、

自分で好きなチョコを買ったりと

若い頃のようなドキドキ感はないですが、

私にとって一年の中で一番、美味しいチョコをいただくような日になっています。


左から
友人からいただいた

唇のバッグは、ジャン・ポール・エヴァン

Jean Paul Hevin

フランスの有名なショコラティエ

サック*バゲット*パレ*フレンチキス





f0374092_16473088.jpg



奥のブルーの箱は、

関東でななかなか普段いただけない関西のショコラティエ

es Koyama

小山進さんのチョコ

The Lost Treasure

失われたアルアコの秘宝

~時を経て再び巡り会う運命のカカオの物語~

C.C.C.(クラブ・デ・クール・ショコラ)コンクール受賞作品

一粒、一粒異なった味で

アルアコの誓い(アルアコ&カカオフルーツ)

草原の少女(カモミール、ダブルベリー)

黄金の果実(プラリネノワゼット&日向夏)

運命~ニワトコの屋敷~(エルダーフラワー&カシス)









f0374092_16404366.jpg

真っ赤な箱に入っているのは、友人からいただいた

ストロベリーシャンパントリュフ

AUDREY


あと、冷蔵庫には、シルスマリアの生チョコレートのオランジュが入っています。


少しずつ楽しみながらいただくことにします。



夫にはコディバのチョコを買って

息子は、最近チョコが苦手になったので

今日、ガトーショコラを焼きました。





花屋に行ったら

プレゼントの花束を待つ男性が数名行列

そのお客さんはすべて外国の男性ばかり。

奥様や恋人にプレゼントするのでしょうか~


チョコもいいけど、花束も素敵です。









[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-14 17:17 | 季節の行事 | Comments(4)

節分

2月3日

今日は節分、

季節を分けると書いて季節のかわりめのことを云うそうで

病気をしないよう、邪気を払うために豆を蒔きます。


予定では、午前中、ゆっくりと恵方巻を作る予定でいたのに



昨夜のハプニングで

午前中は、予定ができてしまい、午後家に戻ってから恵方巻作り。



f0374092_17153018.jpg
なんとか3時過ぎには

完成して明るいうちに

写真を撮れました。



f0374092_17205527.jpg
わが家の恵方巻は、ほんとシンプルな

関西風の海苔巻き

卵焼き、焼きアナゴ、椎茸の甘煮、きゅうり、干瓢と

昔母親が作ってくれたものと同じもの。

最近はイクラやマグロ、など海鮮の豪華なのが店頭で売られていますが

私はシンプルな海苔巻きが好きです。



息子用にカニカマボコを使って

サラダ巻きを作りました。


f0374092_17243634.jpg


f0374092_17262904.jpg


夜、

家族が揃ったら

豆まきをしましょうか。



f0374092_17252513.jpg

[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-03 17:30 | 季節の行事 | Comments(2)

七草

今日は、七草。

今日はお昼ごはん兼用でいただきました。

f0374092_15491566.jpg


七草


今年はお友達からいただきました。


f0374092_15503612.jpg


ほけのざ、なずな、すずな、せり、すずしろ、ごぎょう、はこべら


f0374092_15544433.jpg



お正月に買った雑誌ですが
「FIGARO」
和の特集をしていたり、
Eテレで放送している「趣味悠々」
水曜午後9時半

1月今後の放送分は、山本浩未さん、甲斐みのりさん、引田ターセン、かおり夫妻

(今まで放送された方々、こぐれひでこさん、相場正一郎さん、野村友里さん、石村由紀子さん、美濃羽まゆみさん)

道具にこだわりをもつ達人を紹介した番組です。





f0374092_16013567.jpg

[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-07 16:03 | 季節の行事 | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura