カテゴリ:お正月( 2 )

今年のお正月

いよいよ、今日で三が日も終わり、

今年ほど、お正月気分を味わえなかった年はなかったような気がします。

今年は家で過ごして、どこも出かけませんでした。



一つは、おせち料理を作らなかったこと。

息子が産まれて実家から家に戻ってきた時以来。。。

何十年ぶり?でしょうか。。。

というのも夫は新年早々仕事で海外に行くので

元旦の二人分の御節料理を

デパートでたのみました。

京都、たん熊北店

f0374092_14325249.jpg

ちょうど、夫婦二人分にはちょうど良くて

大晦日は気分的に楽でした。

お正月気分にならなかった二つ目の理由

気になる片付け場所を

発見してしまい、

また掃除や片付けが止まらなくなってしまいました。

昨日は、まだお正月なのに

片付けに没頭してしまい、

ついに腰を痛める始末。

初詣は、1月中に行くことにしようと思います。


f0374092_14355699.jpg

たん熊の御節料理

彩りが美しく

味も薄味の関西の味

盛り付けも、次回作るときの参考になりますね。

長い間、関西でお正月をしていなかった私は

久しぶりに

「棒鱈」の炊いたのを食べて、感激。

なつかしい。

関東では、生の鱈は売っていますが

棒鱈は売っていないので

知恩院前の「芋ぼう」に

また行ってみたいな。。。




f0374092_14351931.jpg


毎年の事ですが

f0374092_14363601.jpg

京都

長久堂さんの「おはなびら餅」と「きぬた」

初春を彩る美しいお菓子は

毎年父が年末に送ってくれます。



父に感謝です。



f0374092_14395366.jpg


抹茶椀は、

干支の鶏、懐紙も鶏柄があったので

揃えてみました。


f0374092_14431234.jpg



平井先生のワークショップに参加して


先生のしつらえを参考に

ポチ袋や水引を使って


家でも実践


f0374092_14442246.jpg


蓬莱飾りも一緒に飾りました。



f0374092_14451618.jpg
此方は、フランスのアンティーク

スープ入れを

花器に見立てて。。。

洋間のお正月のしつらえです。




後ろに掛けているのは

和紙に「寿」の文字が書かれた千代紙を貼り

屏風のように。。。


今年の干支は


f0374092_14412692.jpg


年賀状用に撮った写真


自由が丘の雑貨屋さん「私の部屋」で見つけた

水引で作られた鶏です。

鶏と云えば幼い頃の

想い出があります。


************************

昔、子供の頃

お祭りの夜店で

ひよこが売っていたので

かわいくて買ってきてしまいました。

当時は、後先のことを考えずに買ってしまいましたが

両親は快く飼うことを承諾してくれました。




ひよこは1か月も経てば、

羽の色は少しずつ白くなり

ちいさな鶏冠のギザギザが生えてきて

黄色のピヨピヨと鳴いていた頃とは似ても似つかぬ姿になりましたが

飼っているとやはり、かわいいもの。



2羽の内の1羽がご近所の犬の被害にあって

私が、残った1匹を抱きしめて泣いていると

近所の別のやさしいおじさんが

可哀想にと

しばらく経ってから

養鶏場でメスの鶏を買ってきて私にプレゼントしてくれました。

最初からいたオス一羽、養鶏場から来たメス2羽

合計3羽になりました。

庭の片隅に小さな鶏舎を作って

毎朝コケッコッコーと鳴き

メスは、卵をよく産んでくれました。

私の鳥好きは、鶏が始りだったのかもしれません。







[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-03 15:16 | お正月 | Comments(10)
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


f0374092_22062529.jpg
新年は全国的にお天気に恵まれて

穏やかだそうですね。



昨年は、地震や災害が多い年でした。

世界情勢もアメリカの大統領が1月から変わり、これからの世界情勢は

いったいどうなるのでしょうか。

ヨーロッパや中東情勢、不安は尽きませんが。。。

落ち着いて

人々が安心して暮らせる

平和な一年でありますように。。。







新春にぴったりな水仙のお干菓子を見つけました。



(鶴屋八幡)

f0374092_22080081.jpg

1月の寒さにじっと耐え

凛と咲く水仙の花のように、、、、

そんな女性になりたいです。






お正月のしつらえの写真も

撮ったので

また、アップしてみます。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-01 09:00 | お正月 | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura