カテゴリ:TEA TIME( 10 )

パンケーキ


週末、パンケーキを焼きました。

次男の好物なので

夫の留守中に二人で食べました。

f0374092_17513952.jpg

粉は鎌倉のLONG TRACK FOODS さんので

鎌倉の廉売に行った帰り

必ず寄るお店です。

華やかなフルーツがなかったので

冷凍のミックスベリーでソースを作りました。

f0374092_17544246.jpg

アメリカンチェリーと生クリームのホイップを添えて



大好きな甘いものを作ったときは

食器もお気に入りのものを使います。

ちょうど、サクランボの季節なので

サクランボのC&Sとカフェオレボウルも使ってみました。


f0374092_17563816.jpg



f0374092_17590250.jpg

こちらは、別の日に作った

ゼリーカプチーノ

5月長野旅行した時に

「かんてんぱぱ」で買ったもの

簡単二層にゼリーが作れるということで

人気商品なんだそうです。

私は上に生クリームを入れて三層にしちゃいました。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-06-08 18:06 | TEA TIME | Comments(2)
f0374092_16130375.jpg

いちごの季節もそろそろ終わりになりました。



f0374092_16105298.jpg

先日デパ地下で並んで

ファウンドリーのケーキを買いました。

最近は、

体重も減ってきたので

たまには、生クリームたっぷりの

ケーキも一日ぐらいなら大目にみてもいいよね。

f0374092_16160576.jpg



f0374092_16162762.jpg


撮りためた写真

蔵出し、しばらく続きます。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-05-14 17:29 | TEA TIME | Comments(2)

桜のお菓子

帰省前のこと。

桜餡と桜の塩漬けを使ってシフォンケーキを作るつもりでいたのに。。。

どこをどう間違ってしまったのか

十分にオーブンで膨らみ時間がきたので

取り出して逆さまに冷やしていたら

型からケーキが落ちてしまい。。。

幸い落ちたところは調理台の上なので

なんとか上向きに修正しました。

わざわざ、取り寄せて買った桜餡だけに

紅茶入れ、週末家族でいただきました。

f0374092_17262420.jpg


なんとも痛い気なこのケーキ

とてもシフォンとは呼べず

リング状なので

「桜のリングケーキ」と命名しました。

プレーンや抹茶を使ったシフォンでは、失敗したことがなかっただけに

ちょっとショックな出来事でした。



f0374092_17291719.jpg

鎌倉のromi-uniの桜のクッキー








[PR]
by teineinakurasi | 2017-04-22 15:00 | TEA TIME | Comments(0)
3月最初の週末は、

お天気もよく、寒さも和らいで

花粉の飛ぶ季節でなければ。。。と思います。

スーパーで新鮮な苺があったので

フルーツサンドを作りました。


f0374092_16343906.jpg

苺と国産ネーブル、キーウィで作ったフルーツサンドと

苺のみのストロベリーサンド

スーパーで気に入った花束がなかったので

f0374092_16510955.jpg

花もちのいいストックと

ベランダのムスカリやパンジー、ビオラなどを少し加えてアレンジしました。


f0374092_16373715.jpg


春らしく
英国製のteaセットを出しました。

ポットとC&S

クリーマーが揃っていれば言うことないのですが


f0374092_16381261.jpg

苺サンドやフルーツサンド

それぞれ




f0374092_16435570.jpg
春らしいピンクのお皿や



f0374092_16432166.jpg
縁取りがギンガムチェックのお皿





f0374092_16442545.jpg


そして八角形のアンティークのお皿オクトゴナルで。。。



f0374092_16454716.jpg
ストックの花びらを散らして。。。




*************************************


そして

3月3日

あわてて、作ったちらし寿司

自然光でないので

写真はイマイチですが

記録として



f0374092_16482422.jpg

f0374092_16472760.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2017-03-05 16:54 | TEA TIME | Comments(10)

焼き菓子と紅茶

f0374092_14484469.jpg
先週のこと、

月1回の病院へ診察の帰り

ちょうど

お昼を過ぎた時間になりました。

待ち時間や云々で

めちゃくちゃお腹が空いたけど

真っ直ぐに家に帰らず

坂の上にあるアンティーク屋さんで

月1回のカフェと焼き菓子の販売があることを知り

昼食を抜いて

焼き菓子を買って帰りました。

あいにくお店は、お客さんがいっぱいだったので

お店で食べるのは諦めて

急いで家に帰り

一人で至福のtea time

体重も減ったことだし、

昼食とおやつの兼用ということで

紅茶をたっぷり淹れていただきました。

リンゴのタルトや

洋梨をパイ皮で包んだものや

そのほかにも

リンゴとキャラメルのスコーンも

食べて

満足、満足。

甘いものばかりで

ちょっと罪悪感もありますが

たまには、いいよね!

f0374092_14584741.jpg
ミニテーブルなので

アンティークのクロスに

イギリスのブラウンベティのポットとクリーマー

イギリスバーレイのキャリコ柄は赤い柄

お皿や高台はフランスのアンティーク

作り手の顔も見える

丁寧に焼かれたお菓子には、敬意を表して

美しい器でいただきたい。

ごちそうさまでした。








[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-30 15:08 | TEA TIME | Comments(0)
f0374092_17033292.jpg
いただき物のサダハル・アオキの抹茶のパウンドケーキ

せっかくの美味しいお菓子をいただいたので

週末のtea timeは少し和洋折衷のコーディネートで、、、


ちょうど今の時季にぴったりのお菓子ですね。

抹茶のパウンドは、濃厚なお茶と小豆がほどよいバランスで美味しくいただきました。



クロスは、いつもの白いクロスにアンティークのグレイのリネンの正方形のクロスを重ねてみました。

f0374092_17072531.jpg
C&Sは英国のものですが

ケーキを入れるお皿は漆塗りのお皿に

ポットとミルクピッチャーは日本の作家ものの器です。

(後藤義国、岡田直人)

コンポティエは、(加藤かずみ)

白、黒、赤、

赤のお皿を加えることで

和の雰囲気もアップしたような。。。


お花は、赤いチューリップと赤い実の南天を使って

新春らしさを出してみました。



f0374092_17134728.jpg



f0374092_17132072.jpg


f0374092_17151880.jpg

ごちそうさまでした。


[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-21 17:21 | TEA TIME | Comments(2)

ガレット*デロワ

ガレット・デロワ


フランスでキリストの公現祭に出される新年を祝うお菓子です。

もうすっかり最近では日本でもお馴染みになりましたね。

わが家も昨年、一昨年と家で作りましたが、

今年は、お店で買ったものにしようということで

新年、5日出先の帰り、デパ地下で夕方に探していたのですが

久しぶりの人混みで疲れてしまい、

先日、横浜のデパ地下で買いました。

高級なラデュレのもとても王冠がかわいくて惹かれたのですが

お値段も素晴らしく。。。

散々迷って

フランスのパンを売るお店の、リーズナブルなものにしました。

f0374092_17390721.jpg

王冠は、金色の定番の型のものかなと思っていましたが

あれ、予想と違って、トリコロール色、フェーブも別添えで???

もっとよくリサーチすればよかったと思いましたが。。。

今年は、自分が少し楽したいために、買ったので文句は言えませんが。。。

家で作った時と違ってアーモンドクリームが意外と少ない。。。

パイ皮にはみ出すぐらいにクリームを入れ過ぎて失敗しやり直したことがあるので

もう少し私としては、アーモンドクリームのたっぷり入った方が好みかもしれません。



f0374092_17430246.jpg


金色の王冠なら、もう少しデコラティブな食器でコーディネートしようと思ったのですが

トリコロールの

シンプルな形の王冠だったので

スッキリとしたイイホシさんの器を中心に日本の作家ものの器でコーディネートしました。。。

シャープなチェックのクロスを選びました。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-01-14 17:12 | TEA TIME | Comments(4)
先週末、

久しぶりに野菜を買い出しに行ったついでに

三浦半島にあるパン屋さん「充麦」さんへ

いろいろ迷いながら

スイーツ中心のパンを買って帰りました。

自宅に戻ると

クリスマス前のプレお茶会です。

f0374092_21282705.jpg


定番のシュトーレン


20年ほど前は、あまり知られていなかったこのドイツのクリスマス菓子も

もうすっかり日本ではお馴染みになりました。

全粒粉と洋酒に漬かったドライフルーツ

噛めば噛むほど味わい深くいただく大人のお菓子。






f0374092_21295816.jpg


なんとこのスイーツ

実は、デニッシュパイなんですが

上に乗っているのは

柿の甘煮と三浦産の紅色の大根のコンポート

大根、特有の臭みもなく

まるでフルーツのような香りや甘さ



f0374092_21332600.jpg

こちらのパンのスイーツも

スイートポテト

下に敷いてある花びらのようなものは

大根のピクルス

ピクルスと云っても

そんな酸っぱくなくお菓子に合うような爽やかな酸味です。


お野菜はスイーツパンにも大活躍





f0374092_21374953.jpg


私の大好物シナモンロール






f0374092_21385225.jpg


f0374092_21391396.jpg


クリスマス前のプレお茶会




今年は、3連休のところも多いようですね。


今年もまた、例年作っているドイツのケーキを作ります。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-12-22 21:47 | TEA TIME | Comments(4)

秋のスイーツテーブル

f0374092_15514995.jpg


久々のテーブルコーディネートの写真


姫リンゴや秋の実、落ち葉を散らして

秋のスーイツテーブルです。


しばらく、甘いものを少し控えていました。



友人と焼き菓子の販売のイベントが開催されている葉山のブックカフェに行きました。

La griveさんの

焼き菓子、栗の渋皮煮のパウンドケーキや

イングリッシュマフィンやロシアンクッキーをいただいて帰りました。



f0374092_16042070.jpg

美しいお菓子を前にすると

スイーツ好きの私は

やはり、気合を入れていただきたい。


花を飾り

久しぶりにテーブルクロスを敷き

こういった気持ちの余裕もなんだか久しぶりのような気がします。


f0374092_15435866.jpg
美しいお菓子たちには

大好きなとっておきの器にいれて

秋らしく装います。



器との素敵な出会いがありました。

陶器のコンポート

加藤かずみさんの作品です。

f0374092_15470500.jpg

高台の脚の部分の美しいプリーツのラインと

柔らかな色合いにひとめぼれ




f0374092_15431997.jpg


今日の主役のお菓子たちの集合写真です。

紅葉もそろそろ

ピークを迎え

ゆく秋を思いっきり愉しみたいと思います。





[PR]
by teineinakurasi | 2016-11-19 19:59 | TEA TIME | Comments(4)
f0374092_17592492.jpg


先日青山に行った時

cafe shozoでスコーンを買いました。

ことしの秋は長雨と暑さで

なかなか秋を実感する日々がなくて

ようやく温かな紅茶を飲みたくなり

ほっこり一人でTEA TIME です。

お気に入りのバーレイ社のキャリコのC&S

アルディンのリネンクロス

イギリスのポットブラウンベティで。。。

いただきました。

体調を崩してから珈琲た紅茶もしばらくクリームやミルクを入れて飲んでいます。

f0374092_18040003.jpg

一番右側の風景の絵皿は日本製

日本が戦後輸出していた時のものだそうで

外国の食器と置いても違和感なく溶け込んでいます。



[PR]
by teineinakurasi | 2016-10-19 17:57 | TEA TIME | Comments(2)

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura