カテゴリ:テーブルコーディネート( 5 )

TABLEWARE展
最後の記事は

日本を代表する洋食器メーカー

ノリタケ

1904年創業。

ノリタケのブースの中で

神戸出身の私が特になつかしさと感激した場所は

神戸を代表するベビー、子供服メーカーfamiliarの食器も展示されていました。



f0374092_23385876.jpg

わが息子たちも出産祝いにいただいたfamiliarの食器に

離乳食を入れて、子供の頃お世話になりました。

デザインはfamiliar 生産はノリタケだったのですね。


f0374092_23441791.jpg


f0374092_23423362.jpg
朝ドラの「べっぴんさん」は
神戸で1950年にベビー子供服を創業した4人の女性企業家の物語




神戸ブランドの子供服やベビー服や
かわいいアップリケや刺繍の服や小物、ファミリアチェック
かわいいファミちゃん

憧れのブランドです。


f0374092_23480751.jpg

4月3日まで銀座familiarに於いて

familiarの軌跡展が開催されているので

足を運ばなきゃ。。。



他のノリタケ製品も紹介



ノリタケの食器は甘いパステルカラーのかわいいものから


f0374092_23381321.jpg
優しい人気の花柄


f0374092_23512283.jpg

デザインがシャープで

スタイリッシュな食器まで

f0374092_22294167.jpg
f0374092_23510486.jpg

f0374092_22295255.jpg

飽きのこない上質なブランドです。


そして

日本を代表する洋食器メーカー

大倉陶園


f0374092_22330763.jpg

今回のテーマーは

至福のおもてなし


花や鳥など自然を大倉陶園の美意識で表現されて

日本らしい美しさに魅了されました。




f0374092_22341548.jpg



f0374092_22344550.jpg


2016年サミットで使われた

食器も展示されていました。


f0374092_22353887.jpg

最後は至高の饗宴

伊万里鍋島焼と輪島塗の饗宴

f0374092_22394467.jpg

f0374092_22413402.jpg


f0374092_22422136.jpg

f0374092_22423789.jpg



f0374092_22425580.jpg

漆器は憧れの器




お値段も素晴らしいので


いつも目の保養だけに終わってしまいます。






[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-10 22:47 | テーブルコーディネート | Comments(4)
TABLEWARE FESTIVAL

著名人による

テーブルセッティングによる食空間提案

まずは、このフェスティバル

常連の華やかなお二人がタッグを組みました。

黒柳徹子さんと田川啓二さん(ビーズ刺繍デザイナー)

f0374092_20441692.jpg



f0374092_20360334.jpg


お二人の所蔵されている食器を使って優雅なコーディネート


f0374092_20444038.jpg

田川啓二さん制作のビーズ刺繍の洋服

f0374092_20450444.jpg

コーディネーター

加藤タキさんの食卓

f0374092_20482127.jpg
加藤タキさんの母、加藤シヅエさんのお写真も飾られていました。


f0374092_20482867.jpg

海外での暮らしの経験が長い

加藤タキさんらしい洗練された空間でした。


憧れのオードーリーと椅子のコレクション





女優 余貴美子さんの食卓

余さんのこだわりの食器や雑貨で彩られたテーブル

f0374092_20530521.jpg


女優
原田知世さんの食卓



f0374092_20535525.jpg

原田さんらしいナチュラルなテーブル

フランスの陶器アスティエでしょうか・・・

素敵です。


数年前原田知世さんと大泉洋さんと夫婦役で

北海道の湖畔で

パン屋を営む映画のシーンを思い出しました。


f0374092_20540787.jpg


雅楽師

東儀秀樹さんのテーブル


f0374092_20590549.jpg


f0374092_20592502.jpg
楽器の色とコーディネートされたモダンな空間




ピアニスト

花房晴美さんの食卓

f0374092_21003667.jpg

f0374092_21011724.jpg

ピアノと同じ黒いテーブルにあったシックでエレガントな食卓



英国園芸研究家

ケイ山田さん

f0374092_21032066.jpg


f0374092_21033347.jpg


蓼科高原でバラとともに暮らすケイ山田さんのイングリッシュガーデンを再現し

明るくポップな飾り付けがかわいい。





次回は、日本を代表する陶磁器メーカーや日本伝統の輪島塗の食卓

大倉陶園、ノリタケ



今日は、とても寒い一日でした。

アレンジメントの教室でミモザのリースを作りましたが

家に帰って写真を撮りましたが

暗くて、ボツ写真ばかり。。。

天気のいいときに

撮ってアップします。



[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-09 19:01 | テーブルコーディネート | Comments(2)




先週開催されていたテーブルウェアフェスティバルレポートのつづきです。

当日撮った写真です。

なるべく多くの展示を紹介したくて一部写真を撮れなかったブースもありますが

見ていただければ嬉しいです。

世界各国、フランス、ロシア、ハンガリー、
チェコ、イタリア、日本各地の至高nハンドメイドの世界へ



ハンガリーの名窯

ヘレンド

創業は1826年
f0374092_15063910.jpg



f0374092_15075449.jpg
ヘレンドの歴史は、

ハンガリーの首都ブタペストから南西120キロほどの田園地帯、近くには、

ハンガリーで一番大きな湖があるところに位置しています。

ヘレンドの名前が一躍世界に知れ渡ったのは、

イギリスのロンドンで行われた万国博覧会で

ヴィトリア女王の目に留まり、

当時、中国の絵柄風食器セットが

ウィンザー城を飾り、それがきっかけとなりヨーロッパ中にヘレンドの名前が知られるようになります。

ヘレンドの人気の柄は、「ウィーンの薔薇」、「インドの華」

高い技術を持つペインターやポターの匠の技が結集し

ヘレンドの美しい食器を作っています。

ヘレンドの食器は、西洋と東洋の文化が融合したところも魅力のひとつかもしれません。

今回は、春らしいピンク色を中心にした柔らかい食器のセットでまとめられて

たくさんの人が写真を撮っていたので

大きな引きの写真が撮れず部分的な写真になってしまいました。


ロシアの名窯

インペリアルポーセリン



f0374092_15325385.jpg
華やかなロシア文化のロマノフ王朝時代に生まれた

インペリアル・ポーセリン

ロシア最古の窯で

サンクトペテルブルグで設立されました。

宮廷ロシアの華やかな歴史とともに生まれた食器です。

ロシア王室で使用されて晩餐会や宮殿を彩りました。



f0374092_15330496.jpg

こちらは、かわいいロシア雑貨

華やかな食器とは、異なり

鮮やかな刺繍やマトリョーシカなどかわいい雑貨が散りばめられていました。




フランス、リモージュ窯

ロールセリニヤック

f0374092_15500140.jpg

可憐なピンクのリボンと花かこ

フランスの女王

マリー・アントワネットゆかりのコレクション


とても人気があります。



f0374092_15513252.jpg



フランス



ジアン窯

f0374092_15534763.jpg

華やかな色彩や花や鳥の絵柄でで人気のジアン窯

今回はシックなブルーの食器


フランスのパリの南、


ロワーヌ河岸、ジアンの町で1821年に生まれました。



190年以上の歴史があり

古くから王侯貴族に愛されてきたブランドです。




ベリーク

アイルランドの食器です。



f0374092_16044558.jpg


東欧

チェコのボヘミアングラス

エーゲルマン




f0374092_16071691.jpg

f0374092_16072574.jpg




ロブマイヤー


f0374092_16085333.jpg




日本、小樽

北一ガラス

f0374092_16095279.jpg


島津

薩摩切子


f0374092_16115807.jpg



イタリア

ヴェネツィアガラス




f0374092_16122441.jpg


f0374092_16123188.jpg

日本

スガハラ Sghr





次回は、有名人によるテーブルコーディネート

「彩の暮らし」


を紹介します。


しばらくお付き合いください。




[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-07 17:41 | テーブルコーディネート | Comments(4)
先週、初め

友人とテーブルウェアフェスティバルへ行ってきました。

デザインやアートがライフスタイルに溶け込んでいる

北欧スタイルの特集で

北欧好きの人にはたまらない展示です。


会場には、キルト展に比べて

北欧好きの若年層や、富裕マダム層が中心。



会場の展示の様子を紹介しますね。

今年は、デジイチだと重いので

コンデジにしました。

f0374092_18261850.jpg


わが家は、北欧の食器は、少ないのですが

こうしてトータルにコーディネートしたものを見ると

北欧食器の美しさスタイリッシュなデザイン、

いろいろなジャンルのものとも融合できる

柔軟さを感じ、魅力にはまってしまいそう。。。

全てを揃えるのではなくても

ワンポイントでガラス食器など

他の洋食器や和食器とも

合うので

とても参考になりました。




以下、パンフレットの紹介文を一部抜粋します。



f0374092_18252543.jpg









イッタラ


フィンランド代表するデザイナー
や建築家を起用し、彼らの情熱や真心を熟練したクラフトマンが形にする
ものづくりを継承しています。
環境からの配慮から鉛を使わない製造法にもこだわっています。

f0374092_18270194.jpg

アラビア

北欧の厳しく美しい自然への畏敬の念と
生活を楽しく快適にする工夫から生み出されたアラビアの器は、
芸術性に優れながら
使い勝手に配慮した日常使いのテーブルウェアとして国内外から愛されています。
f0374092_18263666.jpg





グスタスフベリ


ウィルヘルム・コーゲはじめスティグ・リンドベリ、リサラーソンなど
素晴らしいデザイナーにより。個性豊かなテーブルウエアを数多く
生み出しました。


f0374092_18253893.jpg





ゲンセ

ノーベル賞の晩餐会で使用される
スウェーデン御用達ブランド
ゲンセのカトラリーがもつ北欧のなかで磨き抜かれた極上の機能美が
評価されています。

f0374092_18290262.jpg

北欧ヴィンテージ



f0374092_14041841.jpg







f0374092_14051041.jpg

クロニーデン窯


f0374092_18364828.jpg



コスタボダ 

芸術性、カラー、デザインにおいて類をみない
特徴的なブランドとしてスウェーデン王室の晩餐会でも使用されています。

f0374092_18302368.jpg




ダンスク
北欧風を意味するDANSKは、1954年に誕生
スカンジナビア・モダンアートをコンセプトに
北欧を中心としたデザイナー達により
作りだされています。



f0374092_18295660.jpg



デザインハウス・ストックホルム


デザインハウス・ストックホルムは、出版社が作家とともに
作品を作るように
デザイナーとともに商品を作り上げる
「デザインの出版社」です、



f0374092_18325072.jpg




リサ・ラーソン

1931年スウェーデン生まれの陶芸家。
コケティッシュな動物や温かみのある表情豊かなフィギュアは、
スウェデーンや日本のみならず
世界中で数多くのファンが急増しています。




f0374092_18342232.jpg



f0374092_18293322.jpg




ロールストランド

完成された高品質な食器として
親から子へと代々受け継がれ美しい普段使いのテーブルウエァとして
親しまれています。


f0374092_18283847.jpg
ほかにも
ジョージ・ベンセンの銀器


f0374092_14060353.jpg


クリスタルの代名詞と世界に知られる
「オレフォス」など展示されていました。

f0374092_14065613.jpg

次回は美しき器たち~ハンドメイドの世界~の一部を紹介します。





[PR]
by teineinakurasi | 2017-02-05 14:22 | テーブルコーディネート | Comments(6)

焼き菓子

先日、プレゼントで

サダハル*アオキの焼き菓子をいただきました。


久しぶりにテーブル*コーディネートしてみました。


f0374092_18034972.jpg

バターや洋酒、アーモンドの香りがきいた

フロランタン

レモンの香りとバターの香りが豊かなマドレーヌ





f0374092_18032760.jpg

さすがパリのパテシィエの焼き菓子

とても美味しくいただきました。





白をメインに自作のパッチワークのテーブルクロスや

フェリシモで作った

ホワイトキルトなども使って

温かみのあるホワイトコーディネートです。



f0374092_18070131.jpg

洋食器は

イギリスのスポード社のもの。

水差しはフランスのアンティークです。


ピンク色の実は

シンフォリカルボス

優しい秋色ピンクです。

f0374092_18124224.jpg



f0374092_18130181.jpg




[PR]
by teineinakurasi | 2016-10-13 18:15 | テーブルコーディネート

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura