ブログトップ

暮らしを紡ぐ

つれづれなるままに暮らしや旅の記憶を綴ります


by sakura
プロフィールを見る
画像一覧

祇園白川の桜 2017 春

円山公園の桜に別れを告げて

最後に訪れたのは、祇園白川

少しずつ

日も暮れ始めて

花街の町家の明かりが灯り始めると

昼間の桜とは、また違った

艶っぽさを魅せてくれます。



f0374092_21294895.jpg


紅白の枝垂れが

ちょうど見ごろで、

祇園を愛した歌人「吉井勇」の歌碑が建っています。

「かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる」

f0374092_21354096.jpg


ここ数年何度も京都に来ているけど

こんなタイミングよく両方きれいな時に来たのは初めてのような気がします。

祇園白川は、清水寺や他の寺社とともに

京都屈指の観光スポット

柳とからめて撮りたかったけど


最近は写真撮るのも至難の業

かなり体力、精神力が必要。

私は忍耐力がないので難しい。


巽橋付近の染井吉野

f0374092_21372617.jpg

f0374092_21580490.jpg


f0374092_21461656.jpg
八年前訪れたときは、

もう少し静かな界隈だったので

ここ数年でこちらの雰囲気も随分と変わりました。




f0374092_21313171.jpg

今年は人出の混乱を回避するために

ライトアップは中止になったとか。。。



f0374092_21342120.jpg


灯りが

水面にゆらゆら映り、風情があるこの界隈も



撮っている最中は、いろいろな言語が飛び交っているんです。

京都にいながら、ここはどこ?状態です。



f0374092_21564595.jpg
柳がいい感じに屋根にかかって


カフェも祇園白川にお店を出すと

こんな粋な店構えに。。。




f0374092_21445321.jpg

最後は、四条通に出る前に

ソメイヨシノが綺麗だったので

4月6日、最後の京都の桜。。。




さおりさん、桜とともに

想い出に残る一日ありがとうございました。







私の桜ショット&お花見弁当


[PR]
Commented by liberty-es at 2017-04-21 23:47
sakuraさん
こんばんは♪
濃淡のピンクの枝垂れ桜と白川とその向こうに並ぶ和の建物が
とてもよく合っていて素敵な写真ですね☆
部屋の灯りが川面に揺れていい感じです。
ここは本当に京都らしさ溢れるところで好きです。

Commented by primarosa at 2017-04-22 20:57
sakuraさん、こんばんは☆
紅白の枝垂れ桜、美しいですねー。
桜って、sakuraさんのおっしゃる通り、
灯りがともる時間帯からは違った顔を見せてくれますね。
ちょっと艶っぽいというか。
桜が見られる期間は本当に短いからこそ、
その貴重な一瞬一瞬を見逃したくないと
強く思いますね^^

「散ればこそいとど桜はめでたけれ
   うき世になにか久しかるべき」
好きな歌です^^
Commented by teineinakurasi at 2017-04-22 20:58
◇libertyさん◇
こんばんは^^
写真ありがとうございます。
こちらも昨年か一昨年行ったときは
時期が遅くて、今回二種類同時に枝垂れ桜を見ることができて嬉しいです。
たくさんの人で今はなかなか風情を感じることは
難しくなりましたが
祇園白川は、京都らしいですね^^
Commented by teineinakurasi at 2017-04-23 22:24
◇primarosaさん◇
こんばんは^^
今年は、早咲きの枝垂れが遅れたのか
二色の枝垂れが同時に見ることができてよかったです^^
私は、主に昼の桜を見ることが多いのですが
明かりが灯った頃とか
ライトアップの桜を見ると幻想的で
昼間と違って濃い色の紅をさした艶っぽさを感じますね。
桜が咲く頃は1週間ぐらいで短いからこそ
美しさが愛おしく、見逃したくない想いは強くなりますね^^
桜にまつわる、和歌は古今和歌集以降数多く作られいますが、この和歌もprimarosaさんの文章と同じく
桜ははかないからこそ、美しいのだと。。。
共感しますね^^
by teineinakurasi | 2017-04-21 22:38 | | Comments(4)